ぱらでぃんの雑記ブログ

雑記ブログ。趣味のゴルフやフットサル、各種投資、資格試験、その他好きなことなどなど・・・

【投資信託】THEO+docomo1年3ヶ月目の運用状況

f:id:atfx:20190129230607p:plain


どうも、ぱらでぃんです。

このところ久々にブログ更新してますので、本日は勢いに乗ってTHEO+docomoの運用状況を見てみたいと思います。

積立を開始したのが2019年1月ですので早くも1年3ヶ月が経過しました。

 

 

THEO+docomo公式サイトはこちら

THEO [テオ] by お金のデザイン

THEO[テオ]+ docomo | おまかせ資産運用で、dポイントもたまる

 

 

1年3ヶ月の運用状況

 

正直このタイミングで公開するのはどうかとも思ったんですが、普通に行きます。

 

f:id:atfx:20200429200135p:plain


はい、もちろんマイナスになっています。

今現在も猛威を振るっておりますコロナウイルスによる影響で、世界経済が混乱しているのでもちろんこのTHEOだけで無く、ほとんどの投資商品がダメージを受けている状況だと思います。

 

THEO公式ブログの2020年2月27日の記事では、新型コロナウイルスの拡大に伴う株価暴落を受けての見解を述べています。

既に2ヶ月も前の記事なので今現在は状況も大きく変わっていますが・・・

 

 

THEOはETF(上場投資信託)を通じて世界中の株・債券・実物資産に投資しており、細かく分解すると投資先は世界86の国・地域、最終的な投資対象は11,000銘柄以上になり、徹底的な分散投資を行うことでリスク低減を図っています。

また、安全資産とされる金の価格に連動するETFにはインフレヘッジポートフォリオで、米国超長期国債にはインカムポートフォリオで投資しているので、今回のように株価が不安定な現状はリスク分散効果が働くことが期待されます。

《THEO公式noteより引用》

 

 

「THEOは多数の投資対象に分散投資しているから、こういう時でもリスクは分散されるよ」という事です。

まあ、結局3月に入り分散云々では通用しない程に暴落しましたが・・・

3月中旬頃が一番落ち込み、一時は私の評価額もマイナス18%くらいにまでなっていましたが、4月に入りかなり回復してきています。

 

前回THEOの記事を書いたときは運用開始8ヶ月目で98000円くらいでしたので、あれからいつの間にか更に10万円くらい積み立てていたんですね。

コツコツではありますが、気づけば意外と貯まっているのが積立の嬉しいところです。

 

 

f:id:atfx:20200429010242p:plain

 

そして直近の入金履歴がこちら。

毎月1万円プラスdカードのおつり積立をやってます。

おつりはカード使用の端数分なので金額は区々ですが、毎月だいたい1万3000~5000円くらいが標準になってきています。

3月23日の入金は暴落中だったので、バーゲンセールだとばかりに積立とは別に1万円だけ入れました。

 

基本的にTHEOに限らず投資信託というのは長期運用が前提ですので、一時的なマイナスは全く気にしていません。

今回はコロナショックの影響で暴落しましたが、このTHEOは基本的にインデックス投資なので元々5年以下の運用ではマイナスになる可能性が高く、逆に10年以上の長期で運用の場合はプラスになるケースが多いとの事です。

 

もちろん私も超長期での運用を考えていますので、一喜一憂せずにのんびり構えて行こうと思います。

ここからの復活を楽しみにします(笑)

 

それでは、また気が向いた頃にご報告したいと思います。

ありがとうございました!!

 

 

 

www.paladin-atfx.com

www.paladin-atfx.com