ぱらでぃんの雑記ブログ

雑記ブログ。趣味のゴルフやフットサル、各種投資、資格試験、その他好きなことなどなど・・・

【ドラゴンボール】今更すぎる戦闘力考察⑪人造人間編-メカフリーザ、コルド大王、未来トランクスの戦闘力は?

どうも、ぱらでぃんです。

久々ですが、今更すぎる戦闘力考察もようやく人造人間編に突入します。

原作の数値が一切出てこなくなりますので、ここからはやりたい放題です(笑)

 

さてさて、前回はフリーザ親子の襲来に駆けつけたZ戦士達の現時点の戦闘力を推察してみました。

そして今回はいよいよフリーザ親子ですが、まず初めにフリーザとコルド大王はどっちが強いのかという事です。

この点についても巷ではよく考察されていますが、やはり「フリーザの方が強い」という意見が多数派のように思います。

 

やはり皆さん重要視しているのがコルドの有名なセリフ「宇宙一の力を持つものは我が一族でなければならん」だと思います。

これは確かに私もそういう解釈でいいかなと思っています。

フリーザにしても、サイヤ人編のベジータ(フリーザ未登場時)にしてもはっきり「自分が宇宙一」と言っていますので、コルドについても自分が一番と思っていればはっきりそう言うと思います。

「我が一族」と言っている事から、以前はコルドが宇宙一で後にフリーザが超えたという解釈も成り立ちそうです。

 

さて、当考察ではナメック星編でのフリーザ100%の戦闘力を7000万としました。

本人曰くサイボーグになってパワーアップしたという事なので、気持ちアップさせたいと思います。

 

 

f:id:atfx:20200428214543j:plain

出典:ドラゴンボール

 

 

メカフリーザ 7500万

 

この後瞬殺されなければならないのであまり上げられません(笑)

 

続いてコルドですが、やはりかなり難しいですね。

闘っている描写や強さを判断する描写が無さすぎます。

フリーザが地球に来て悟空と闘うにあたり、二人でかかれば勝てると発言している事から、少なくとも超サイヤ人を相手に戦力になるとしている事が分かります。

仮に100万程度だとしたら、いてもいなくても一緒ですから。

 

コルド大王 5000万

 

とりあえず最大でもこのくらいでしょうか?

後はこちらもよく話題になっていますが、原作に登場したコルドはフリーザの第2形態に酷似しています。

そうです、ここから変身があるのかという問題です。

すぐにやられてしまったのでもちろん推測するしかないんですが、まずフリーザ達の種族の特性が謎すぎます。

考えられるのは次の2パターンかなと思います。

 

①第1形態が本来の姿でそこから形態変化させることでパワーをアップ、解放しているパターン。

超サイヤ人変身のような感じで、同種族でも変身出来る者と出来ない者がいる。

(コルドはよく見ると体格の良い第1形態のようにも見えます)

 

②最終形態が基本の姿でそのまま生活するにはパワーが余っている、または無駄な消費を抑えるために普段は弱い形態でいる。

いわゆる退化させているようなイメージでしょうか。

 

これを基にすると、①の場合はコルドもフリーザ第1形態も似たような容姿をしているため、コルドの変身の可否は微妙です。

出来るかもしれませんし出来ないかもしれません。

フリーザが個別に突然変異でパワーアップしていったとも考えられるからです。

反対に②の場合であればコルドも変身を残していたと思われます。

フリーザ一族の本来の姿は最終形態のようなシンプルな風貌となるためです。

 

 

f:id:atfx:20200428210818g:plain

出典:ドラゴンボール

 

「まっ・・・待てっ!!!!」⇒まだ変身してないから、みたいな・・・

悟空と違ってトランクスが容赦なさすぎたので、変身する間もなく殺された可能性も十分ありますね。

たしか、ザーボンやベジータが変身型の宇宙人について、無駄なエネルギー消費を抑えるためとか言っていたような気がするので、もしフリーザがこれに当てはまっていれば②の方が可能性が高そうな気がしますね。

 

続いて未来トランクスの戦闘力です。

別次元の未来世界では心臓病により死んでしまった悟空に特効薬を渡しにタイムマシンに乗ってやって来ました。

本来の歴史では瞬間移動で帰還した悟空がフリーザ親子を倒すはずでしたが、悟空到着まで3時間あり間に合わないと思ったトランクスが超サイヤ人に変身してフリーザ親子を撃退しましたね。

 

 

f:id:atfx:20200428211612j:plain

出典:ドラゴンボール

 

 

超サイヤ人トランクス 8500万

 

フリーザを瞬殺した事を考えると最低でもこのくらいですかね。

その後到着した悟空に斬りかかりますが、立ち回りやお互いのやり取りなどから考察すると、この時点では悟空の方が若干強そうです。

じゃなければトランクスは希望を持てずにもっと失望していたと思うので。

 

超サイヤ人悟空 9000万

 

ナメック星から脱出後の修行はたかが知れてると思いますが、ヤードラットでの瞬間移動習得に加えて自分の意思で変身可能になっているので多少は強さも増したでしょう。

 

まだまだ導入部ですが、だいたいの力関係はこんなもんかなと思います。

ここでの未来トランクスとフリーザ親子の役割は、ナメック星編最初のベジータ対キュイのような感じだと思います。

前シリーズで悟空が死ぬほど苦戦した宇宙最強のフリーザをあっさり瞬殺した未来トランクス、そしてそのトランクスが「やつらは強すぎるんです!」と恐れる新たな敵、人造人間の登場。

個々の役割は違えど似たような構図となっています。

まさに典型的な昨日のボスは今日のザコですね(笑)

 

原作ではこの後、人造人間が現れるまでの3年間は端折られますので次回はいよいよ人造人間の登場です。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

www.paladin-atfx.com

www.paladin-atfx.com