株・FX自動売買検証ぶろぐ

サラリーマン兼トレーダーが株・FX・自動売買について検証を重ね、不労所得・資産形成を目指すブログ!2015年からトータル利益170万円達成中!!

【FX】トラッキングトレード実績(1/7~1/11)‐ユーロ円・ポンド円停止しました

どうも、ぱらでぃんです。

 

11月より3つの設定で稼働しておりましたトラッキングトレードですが、ついにやらかしました!

 

まさに先週懸念していた事態になってしまいました!!

 

記憶に新しい1月3日の大暴落(急激な円高)では、ユーロ円、ポンド円共に売り設定だったので、ここはガッツリ稼がせてもらいました。

 

しかしながら、リピート系注文なので当然円高が大きく進んだ局面でも新規注文を出します。

 

1月4日以後は下落分を取り戻すかのように円安に進みました。

 

戻り始めた時点で停止判断に迷ってしまい、損切ラインまで行きました・・・・

 

ユーロ円はトラッキングトレードを停止、保有ポジションも全て手動決済しました。

 

 

  

 

各設定の実績公開

 

 

ユーロ円(売り)稼働状況

 

①11月12日設定内容

EUR/JPY(ユーロ/円)、売り、想定変動幅300pips、対象資産120000円

 

《週間実績》

利食い回数 2回 確定利益 428円 

損切回数 15回 確定損失 -25955円

 

含み損  0円(ポジション数0) ※1/8停止済

 

 

年末の記事でも書きましたが、こちらの設定は年内絶好調であったため継続としましたが程々のところで停止を検討するべきだったという教訓になりました。

 

また、大幅な円高により考えが保守的になってしまったのか、まだ下落するのではないかと安直に考えてしまい大きく反発する可能性を考慮してませんでした。

 

そのため、停止する判断のタイミングが遅れ損切ラインに達してしまいました。

 

 

オーストラリアドル/ニュージーランドドル(買い)稼働状況

 

 ②11月7日設定内容

AUD/NZD(オーストラリアドル/ニュージーランドドル)、買い、想定変動幅500pips、対象資産100000円

 

 

 《週間実績》

利食い回数 4回 確定損益 913円 含み損 -4743(ポジション数7)

 

 

 

f:id:atfx:20190112181227p:plain

オーストラリアドル/ニュージーランドドル今週のチャートです

 

 

年始の暴落によりまさかの損切を喰らってしまいましたが、今週は安定してました。

 

一時は1.06台を回復して「いよいよか!」と思いましたが残念・・・週末には1.05台半ばまで戻ってきてしまいました。

 

ここを耐えれば上昇トレンド行けそうですけどね・・・・

 

 

 

ポンド円(売り)稼働状況

 

③12月12日設定内容

GBP/JPY(ポンド/円)、売り、想定変動幅500pips、対象資産140000円

 

 

《週間実績》

利食い回数 7回 確定利益 2155円 

損切回数 2回 確定損失 -10063円 

 

含み損 -30346円(ポジション数9)

 

 

こちらも2回の損切プラス含み損でけっこうなマイナスとなったため、ユーロ円と同じ1/8にトラッキングトレードを停止しました。

 

しかし想定変動幅をユーロ円よりも広くとってましたので、ポジションはそのままにしてます。

 

まあ、そのせいで含み損は拡大中ですが・・・

 

 

週末にポンド円は全面高となりました。英紙イブニング・スタンダードが複数閣僚の予想として、英国のEU離脱は予定(3月29日)より後に延期される可能性が高まっていると報じた事でポンド買いが進んだ模様です。

 

英政府の否定により一旦伸び悩みましたが、その後も上昇継続したので可能性は高いのかも知れません。

 

そうなってくるとこちらも手動で損切しなくては・・・・

 

 

合計損益

 

《ユーロ円》

利食い回数 172回 損切回数 15回

確定利益 9788円 含み損 0円(※1/8停止済)

 

《オーストラリアドル/ニュージーランドドル》

利食い回数 34回 確定利益 -2937円 含み損 -4743円

 

《ポンド円》

利食い回数 54回 損切回数 2回 

確定利益 8490円 含み損 -30346円 

 

 

  

《合計》

利食い回数 260回 確定利益 15341円 含み損 -35089円

 

 

 

リピート系注文の底が見えたか!?

 

 

現状、確定利益はプラスですが、資産的にはマイナス2万円くらいです。

 

これはリピート系注文の弱点なんですが、結局は設定された同じ幅で注文を繰り返すので、レンジ相場だと利食いした分だけ含み損を抱えるケースが多いです。

 

そして損切を避けるには想定変動幅を広げて1000pipsとかにしてしまえば良い。

利益だけが確定され、〇〇万円の利益達成!などと謳っているが、その裏には膨大な含み損を抱えているケースも少なくないと思います。

 

今回の2ヶ月間の検証でも、好調に利益確定していましたが含み損を計算に入れるとそれほどプラスにはなっていないという状況が続いていました。

 

今回、ユーロ円、ポンド円は停止しましたが、オーストラリアドル/ニュージーランドドルは未だ継続中なので、当面はこれ1本で行ってみたいと思います。

 

12月より、インヴァスト証券のトライオートFXも開始していますので、来週はそちらもあわせて記載していきたいと思います。

 

 

それでは、本日はこの辺で。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

 

 

 

過去の記事はこちら!

www.paladin-atfx.com

 

 

 トライオートFX開始しました!

www.paladin-atfx.com