株・FX自動売買検証ぶろぐ

サラリーマン兼トレーダーが株・FX・自動売買について検証を重ね、不労所得・資産形成を目指すブログ!トータル利益100万円達成!!

【FX】トラッキングトレード-FX自動売買

スポンサーリンク

こんにちは、ぱらでぃんです。

 

本日はFXのお話しです。

 

株については前回お話しした通り、そこそこ長くやっておりましたがFXの方はちょうど2年前、2016年秋に初めて興味を持ちました。

 

 

 

 

トラッキングトレード

 

投資関連の雑誌を読んでいた時、たまたま表題のFXブロードネットの運営されているシステム「トラッキングトレード」の記事を目にしたのです。

 

 

いわゆる自動売買の一種で、ループイフダンと呼ばれるリピート型注文を自動的に発注して利益を狙うものです。

 

同じくループイフダンを使ったシステムとして、マネースクエアの「トラリピ」や外為オンラインの「iサイクル注文」などがあります。

 

一定の値まで下がったら買い、そこから一定の値まで上がったら売る。これを自動で繰り返すという、ここだけ聞いたら夢のようなシステム。

 

 

 

f:id:atfx:20181027211643p:plain

トラッキングトレードのイメージ(FXブロードネットHPより)


 

「自動で売り買いを繰り返し利益を出す」という事で初心者でもいける!!というめちゃくちゃ甘い考えで手を出しましたね。。。

 

 

 

早速口座開設して入金

 

早速口座を開設、資金として50万円を入金!!

因みに、デモ口座という実際に入金せずバーチャル的に体験できるシステムがあることも知りましたが、そこは迷わずいきなり現金を投入!!

 

FXブロードネットは1000通貨単位での取引が可能なので、資金50万で結構余裕を持った運用が出来てます。

 

特に上昇相場であった、2017年などはかなり安定して利益を出す事が出来ました。

 

しかし、良い事ばかりでは無く弱点はあります。

 

 

①システムそのものが含み損前提なところがあるので、常に含み損を抱えた状態になる。

 

②スプレッド以外に、新規注文1件につき200円(1000通貨の場合20円)の手数料が掛かる。(決済注文には掛かりません)

 

③トレンドが大きく逆行した場合、停止して手動で損切などの必要が出てくるので完全放置は難しい。

 

 

この辺がデメリットかなと思います。

 

 

 

2018年10月の実績

 

今月は、9月末に設定したポンド円の両建てを運用してました。

買いポジション 変動想定幅 500pips 対象資産200,000

売りポジション 変動想定幅 300pips 対象資産200,000

 

 

※運用成績

10/1~10/6       +25,836 

10/8~10/13     +19,786

10/15~10/20  +24,863

10/22~10/27       ‐8,311

 

第3週までポンド円にしては珍しくトレンドが出ずにもみ合いが続いた為、売り買い共に一回250円くらいの利益確定を一日に10~20回繰り返し相当プラスになりました。

今週の急落でついに買いポジションが耐え切れず損切を連発。あえなく停止しました。

 

含み損が嵩むのを避けられないという弱点(?)はありますが、割と気に入ってますので年末に向け新たな設定を考えていきたいと思います。

 

 

 

最後に

 

両建てなど世間ではあまりお勧めされていないことも手法として取り入れてます。

参考にして頂けたらとてもうれしいですが、もちろん反面教師にするもよしです!

結構破天荒な事をやったりするかも知れませんが、今後も是非お付き合い頂けたらうれしいです。

 

ではまた次回。